日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成29年の「治安の回顧」

警察庁は「治安の回顧と展望」(平成28年暫定版)を発表した。平成29年の展望では、右翼、極左暴力集団ともに引き続き活動を活発化させるほか、北朝鮮は我が国に対して、更なる挑発活動や各種工作を活発に行う可能性がある。また、テロの脅威が世界中に拡散するほか、サイバー攻撃の手口の悪質・巧妙化が懸念される。

 

 

◆埼玉県警が県トラック協会と交通事故防止の協定結ぶ

埼玉県警は県トラック協会と「交通事故の防止に関する協定」を締結した(写真)。協定では▽警察からの情報提供に基づく運転者教育の徹底▽路上寝込み者及び認知症高齢者等の路上徘徊者発見時の通報と保護措置▽広報啓発等の相互の活動に対する協力―を要点としている。

埼玉県警が県トラック協会と交通事故防止の協定結ぶ    

◆千葉県警と県で人身安全関連事案の連絡会議

千葉県警は県警本部8階大会議室で、県と「第3回千葉県人身安全関連事案連絡会議」を開いた。県や市町村、県警の担当者間で情報共有や連携を強化するねらいで開催。県警からは宮内博文生活安全部長など23人、県からは総合企画部次長や健康福祉部次長など16人が出席し、席上では宮内生活安全部長があいさつした(写真)。

千葉県警と県で人身安全関連事案の連絡会議   

  

◆福島県警で公安委員と本部女性職員の懇談会

福島県警は企業経営者の森岡幸江県公安委員臨席のもと、本部女性職員との懇談会を開催した(写真)。出席した職員が女性職員の仕事と私生活の両立についての現状を発表し、森岡委員が経営者の視点から女性職員の活躍とワークライフバランスの推進について意見を述べた。

福島県警で公安委員と本部女性職員の懇談会

     

~放射塔~飲酒運転撲滅へ「飲んだらのれん」を浴場入口に

○…福岡県行橋署は県トラック協会行橋分会と、行橋市内にある温泉施設「いずみの湯」内の浴場出入口に飲酒運転撲滅を訴える啓発のれんを設置した。
○…県が毎月25日を「飲酒運転撲滅の日」に制定していることから、両者が協働で取り組んだキャンペーン内での試み。のれんは縦1.6メートル、横1.3メートルで、男湯は「飲んだらのれん みんな見てるぞ 飲酒運転!」、女湯は「飲酒運転 目撃したら110番」の文字が入る(写真)。
○…設置当日とその翌日には、来店客先着50人を対象に啓発文字入りのタオルも配布。同施設では、12月以降も毎月25・26日にはのれんを設置し、飲酒運転防止を呼び掛けていく。

飲酒運転撲滅へ「飲んだらのれん」を浴場入口に

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer