日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年の「治安の回顧」

警察庁は「治安の回顧と展望」(平成28年暫定版)を発表した。内容は▽概説▽国際情勢▽国内情勢▽伊勢志摩サミット警備▽治安情勢▽警備実施―で構成。厳しい情勢の中で開催した伊勢志摩サミットでは所要の警備態勢を構築し任務を完遂した。治安情勢では右翼、極左暴力集団、オウム真理教、大衆運動ともに活動を活発化している。

 

 

◆埼玉県警で交通警察の受傷事故防止専科

埼玉県警は5日間の日程で、県内各警察署の交通警察の中核を担う警部補または巡査部長などを県警察学校に集め、専科教養を実施した(写真)。交通指導取締りや交通事故現場活動中の受傷事故防止に係る基礎知識や技能を習得させ、各署の受傷事故防止指導者としての育成を図る。交通街頭活動中の殉職・受傷事故防止につなげるねらいだ。

埼玉県警で交通警察の受傷事故防止専科    

◆奈良県警の安田本部長が地元大学で講義

奈良県警の安田浩己本部長は奈良市にある帝塚山大学で「警察行政の概要について」と題して講義した。警察官になることを希望する学生約30人が聴講。安田本部長は自らの体験を交えつつ、警察の歴史や組織の概要について分かりやすく説明し、「警察官は強くやさしくなければならない」と強調した(写真)。

奈良県警の安田本部長が地元大学で講義   

  

◆愛知県警で留置業務専科入校者への救急法講習開く

愛知県警は県警察学校で、留置担当官への任用が予定されている留置業務専科入校者を対象とした救急法講習を行った(写真)。同専科のカリキュラムに組み込まれており、被留置者の自殺、自傷、急病事案などに迅速的確に対応することで、留置施設の適正な処遇を図るもの。同校が所在する春日井市消防本部の協力で、同本部消防職員が講師を務めた。

愛知県警で留置業務専科入校者への救急法講習開く

     

~放射塔~人気キャラ・しんじょう君が交通マナーアップのステッカーに

○…高知県警が企画した、須崎市の人気キャラクター「しんじょう君」が交通マナーアップを呼び掛けるといった構図の啓発ステッカー(写真)が完成し、製作に当たったJA共済連高知から贈呈を受けた。
○…ステッカーには「横断歩道は歩行者優先」「人に優しいおもいやり運転を」などと書かれ、信号機を思わせる赤・青・黄色の3種類。車のリアガラスなどに貼り付けてもらうことを想定している。県警の協力依頼に同社が快諾し実現した。贈呈枚数は3種類合計3万枚。
○…12月5日の贈呈式で、同社普及部長が「交通事故の防止にお役立てください」と、岡﨑正交通部長に手渡した。今後、県内全署が行う交通安全運動などを通じてドライバーに配布し、歩行者保護や速度抑制の意識づけを図り、県内全域に「人に優しいおもいやり運転」を浸透させていく。

人気キャラ・しんじょう君が交通マナーアップのステッカーに

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer