日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆東アジア地域組織犯罪対策の代表者会議を開催

警察庁が主催する「2016年東アジア地域組織犯罪対策代表者会議」が東京・港区の三田共用会議所で開かれた。会議には東アジア各国・地域等の組織犯罪対策担当幹部が出席し、情報交換と連携強化を図った。また、警視庁本部等の視察も行われた。開会式で、坂口正芳長官は「組織犯罪対策を一段と強化するため、協力関係を一層強固なものとしたい」とあいさつした。

 

 

◆北海道警がサイバー攻撃対応に専門家を委嘱

高度化するサイバー攻撃に対応するため、北海道警はサイバーセキュリティの第一線で事案の対処・分析に当たっているトレンドマイクロ㈱上級サイバークライムアナリスト・平原伸昭氏をアドバイザーに委嘱した(写真)。被害の未然防止や事案発生時の迅速な対処に向けて協力を得ることで、サイバー攻撃対策の効果的な推進を図る。

北海道警がサイバー攻撃対応に専門家を委嘱    

◆神奈川県警で3事案想定の総合緊急配備訓練

神奈川県警は殺人未遂や強盗致傷などの3事案を想定した総合緊急配備訓練を行った(写真)。本部通信指令課をはじめ、7執行隊、20署総勢約3,000人が参加し、事案発生時の初動対応から犯人制圧までの各種要領を確認。現場執行力の強化と早期初動態勢の確立、無線による情報の共有化が主な目的という。

神奈川県警で3事案想定の総合緊急配備訓練   

  

◆兵庫県養父署でドローンの災害時捜索活動等協定結ぶ

兵庫県養父署は災害時における小型無人機(ドローン)による捜索活動等に関する協定を、管内に所在する測量会社の㈱オーシャンマップと締結した(写真)。災害発生時に同署からの出動要請に基づき、同社社員が土砂崩れ等の災害現場でドローンを操作し、被災状況の把握や負傷者捜索などで協力することを定めている。

兵庫県養父署でドローンの災害時捜索活動等協定結ぶ

     

~放射塔~リオ・パラリンピック柔道メダリストの廣瀬順子選手が一日警察署長

○…山口県山口南署は「年末年始特別警戒」期間初日の12月1日、管内出身でリオデジャネイロパラリンピック柔道57㎏級で銅メダルを獲得した廣瀬順子選手を一日警察署長に迎え、特別警戒隊の発隊式を開いた。
○…部隊点検を行った後、廣瀬選手は「年末年始は犯罪や重大交通事故が多発傾向にあります。市民の安全と安心を保つために頑張ってください」と署員を激励。市民には「家族でうそ電話詐欺の被害防止について話し合い、家や車の鍵掛け、反射材着用を確実に行って、盗難や交通事故に遭わないように気をつけてください」と呼び掛け、パトロールに出発する車両部隊を県警マスコット「ふくまる君」とともに見送った。
○…JR新山口駅構内では、警察署協議会委員や防犯・交通ボランティアと一緒に啓発チラシを約300人に配布し、各種犯罪被害防止を訴えた(写真)。

リオ・パラリンピック柔道メダリストの廣瀬順子選手が一日警察署長

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer