日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議を開催

警察庁は、12月5日から7日までの3日間にわたり、東京・千代田区外神田の秋葉原コンベンションホールで「第17回アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議」を開いた。会議には、関係各国の法執行機関や学術機関等が参加、情報技術解析に関する発表や討議などが行われた。また、会議初日には、同庁の川邉俊一情報通信局長が「この分野の犯罪や技術の変化に応じて、必要な対応の方法も変化する。我々はこの変化に対応しなければならない」と挨拶した。

 

 

◆警視庁で新型のD型パーキング・メーター運用開始

警視庁駐車対策課は11月28日から、新型のD型パーキング・メーター(写真)の運用を、千代田区有楽町のスバル座前11基をはじめ、神田・丸の内地区とあわせて134基を全国に先駆け開始した。現行のA型パーキング・メーターが平成15年に導入され、すでに13年が経過していることから、使用者、管理者等の利便性が向上したD型パーキング・メーターが導入されることとなった。

警視庁で新型のD型パーキング・メーター運用開始    

◆熊本県警が高専とサイバーセキュリティで連携

熊本県警は、サイバーセキュリティに関する協定を締結した熊本高等専門学校との連携対策を推進している。11月は、5日の「人材育成講座」に参加したほか、19日の「サイバーセキュリティ演習」を受講(写真)。いずれも同校による主催という。

熊本県警が高専とサイバーセキュリティで連携   

  

◆山口県長府署のランニングクラブ員が反射材着用を呼び掛け

山口県長府署のランニングクラブに所属する警察官20人が、夜間ランニングですれ違う歩行者に対し、外出時の反射材着用を呼び掛けるボランティア活動に取り組んでいる。県警が取り組む反射材着用方策の一つで、警察官に必要な基礎体力の向上などを図るランニング活動にあわせた。勤務後、反射材入りビブスを着た署員が署周辺の国道沿いの歩道を40分ほど走りながら、歩行者に反射材を手渡す(写真)。

山口県長府署のランニングクラブ員が反射材着用を呼び掛け

     

~放射塔~リオ五輪女子柔道・銅メダルの近藤亜美選手が一日警察署長

○…愛知県中署は、リオ五輪女子柔道48㎏級銅メダリストの近藤亜美選手を一日警察署長に委嘱し、名古屋市栄のサンシャインビルで高齢者交通事故抑止キャンペーンを実施した。
○…同県の交通事故死者数は、全国ワースト1位。その過半数を高齢者が占めていることから、キャンペーンを通じて市民の「高齢者を守る」意識の醸成と、高齢者自身の交通安全意識の向上を図るねらい。
○…近藤選手は警察官の制服に身を包み、首からメダルをさげて登場。女性警察官とのトークイベントでは「心も引き締まる思い」と話し、来場者に「運転に自信のない方は運転免許証の返納を考えていただきたい」と熱心に呼び掛けた(写真)。その後は啓発品の配布活動が行われ、近藤選手から啓発品を手渡された来場者は「反射材を身につけて、運転手から目立ちます」と誓っていた。

リオ五輪女子柔道・銅メダルの近藤亜美選手が一日警察署長

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer