日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「犯罪収益移転危険度調査書」を公表

国家公安委員会・警察庁は昨年に続き2回目の「犯罪収益移転危険度調査書」を公表した。特定事業者が取り扱う預貯金口座等の「商品・サービス」に犯罪収益の移転に悪用される危険性があることを記載した上で取引形態、国・地域、顧客の属性の観点から危険度の高い取引を記載した。また利用者の匿名性の高さ等を踏まえて仮想通貨を追加したほか、顧客の属性に、現下の国際テロ情勢を踏まえて国際テロリスト(イスラム過激派等)を追加した。

 

 

◆鹿児島県警で副署長・次長等会議を開催

鹿児島県警は県内全警察署の副署長・次長はじめ、本部理事官、警務部幹部など約90人が出席した、県下副署長・次長等会議を開催した。河野真本部長が訓示したほか、(一財)日本サイバー犯罪対策センター(JC3)常勤理事で県警警務部長も務めた坂明氏が講師となり「サイバー脅威の現状とJC3の活動」と題する講演を行った(写真)。

鹿児島県警で副署長・次長等会議を開催    

◆広島県警で15回目の「減らそう犯罪」推進会議

広島県警は県民、事業者、防犯ボランティア、学校・PTA、行政などの代表者35人で構成される「第15回広島県『減らそう犯罪』推進会議(会長:湯﨑英彦県知事)」を開催した(写真)。「減らそう犯罪」ひろしま安全なまちづくり推進条例(平成15年1月1日施行)に基づき、「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動の方針に基づく重点的取組計画などを協議するもの。

広島県警で15回目の「減らそう犯罪」推進会議   

  

◆若手の能力向上へ福岡県門司署で関門実戦塾を開講

福岡県門司署は若手警察官の基礎知識と実務能力向上のため「関門実戦塾」を開講した。月2回の実施で、1回目は各課実務担当者による実務教養、2回目は昇任試験に向けた法学教養といった内容。受講対象は35歳以下の巡査、巡査長という。警備課による実務教養(災害警備諸対策教養、タイベックスーツ着脱体験(写真))と、巡査部長昇任試験合格者による体験談の発表があった。

若手の能力向上へ福岡県門司署で関門実戦塾を開講

     

~放射塔~大ヒットの「アッポーペン」で交通事故防止キャンペーン

○…愛知県南署は管内の年間交通死亡事故ゼロ達成のため「『ファイナル50日』交通事故防止キャンペーン」を行った。 
○…「アッポーペン」の動画で世界的に注目を集めているピコ太郎さんの人気にあやかり、「マナーアッポーペン・モラルアッポーペン」と銘打って、リンゴの着ぐるみを着た署員が登場。他のボランティアらと一緒に、啓発品のリンゴとボールペンをドライバーに配り「マナーアップ(ル)・モラルアップ(ル)」と呼び掛けた(写真)。
○…着ぐるみの署員が音楽に合わせてコミカルなダンスを披露すると、ドライバーから「おもしろくて交通安全に関心を持てた」などの声が上がっていた。

大ヒットの「アッポーペン」で交通事故防止キャンペーン

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer