日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆11月中は「指名手配被疑者捜査強化月間」

警察庁は11月中を「指名手配被疑者捜査強化月間」に設定、広く国民の理解と協力を得ながら、逃亡、潜伏をしている重要凶悪事件等の指名手配被疑者に対する追跡捜査を強化し、早期検挙を図る。捜査重点被疑者は、8月末現在、警察庁指定重要指名手配被疑者12人、都道府県警察指定重要指名手配被疑者334人。各都道府県警察では、推進本部と追跡捜査専従班を設置し、捜査を強化する。
 

◆千葉県警でサイバー犯罪対処能力競うCTF大会

千葉県警は東京五輪やパラリンピックに向け、警察職員のサイバー犯罪対処能力などを向上させるため「第2回生活安全部長杯争奪CTF(キャプチャー・ザ・フラッグ)大会」を開催した。16所属15チームの代表選手が、暗号解析、写真やデータなどから被疑者の足取りを追跡するなどの計16問の設問に挑み、パソコンやスマートフォンを駆使して静かな熱戦を繰り広げた。

   

◆京都・滋賀の鉄警隊が痴漢撲滅キャンペーン

京都府警本部鉄道警察隊は10月を「痴漢犯罪等撲滅推進強化活動(第2回)」に設定し、府内3スポットでキャンペーンを実施した。普段から情報交換や捜査で連携している滋賀県警鉄道警察隊と協力し、両府県下でキャンペーンを同時に開催。府警シンボルマスコット「ポリスみやこ・まろん」が近鉄電車京都線丹波橋駅から京都駅まで警乗するなど、警察活動への関心を集める効果に一役を担った。

  

  

◆専門学生・高校生デザインの性犯罪防犯グッズが完成

福岡県中央署管内の専門学校や高校の生徒がデザインした防犯グッズ(反射式リストバンド)が完成し、入賞作品の表彰式(写真)と配布活動が20日、西鉄福岡天神駅で行われた。「性犯罪・痴漢・盗撮の被害防止」「防犯意識の向上」のために腕やかばんなどにつけてもらおうと、同署が7~8月にデザインを募集。応募のあった96点から最優秀作1点と優秀作3点を選び出した。最優秀はピンク色をベースに、性犯罪等の「被害対象者に対する注意喚起」と「犯罪企図者への警告」を表現している。

専門学生・高校生デザインの性犯罪防犯グッズが完成

     

~放射塔~前川清さんが地元・長崎の詐欺被害防止広報大使に

○…長崎県警は同県佐世保市出身の歌手でタレントの前川清さんを特殊詐欺等被害防止広報大使に委嘱した。駒田敏郎生活安全部長から委嘱状を手渡され(写真)、前川さんは「長崎県民の皆さん、力を合わせて特殊詐欺の被害をなくしましょう」と力強く訴えた。
○…県内の特殊詐欺被害者の約8割が高齢者という実態を踏まえ、高齢者に人気の高い前川さんに協力を求めたところ、「故郷の長崎県のためなら喜んで」と快諾を受けたという。
○…県警は平成30年末まで特殊詐欺被害防止に向けた広報ポスター・チラシ、テレビCMなどに前川さんを起用し、県民の心に響く対策を推進していく。

前川清さんが地元・長崎の詐欺被害防止広報大使に

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer