日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国サイバーセキュリティ責任者会議を開催

警察庁は警察総合庁舎大会議室で「全国サイバーセキュリティ責任者会議」を開いた。席上、坂口正芳長官は、サイバーセキュリティ対策全般の司令塔としての機能を担う責任者として的確に推進されたい事項として、①「警察におけるサイバーセキュリティ戦略」推進上の部門横断的な取組の推進②サイバー空間の脅威を低減するための対策の推進―について訓示した。
 

◆北海道警で部隊員660人出動の視閲式を実施

北海道警視閲式が札幌市東区に所在する市スポーツ交流施設「コミュニティドーム競技場」で開かれた。職員の旺盛な士気と厳正な規律を養うとともに、治安維持に対する強い決意を示し、道民の理解と協力を確保することが目的。道副知事や札幌地検検事正らが見守るなか、小西伸一警備部長以下660人の部隊員が出動し、北村博文本部長の視閲を受けた。

   

◆京都府宇治署が自治体と災害対策の研修会に参加

京都府宇治署は管内の宇治市、久御山町と「安全・安心まちづくり協定」を締結した。協定では、警察と自治体が協働で推進する防犯、交通の安全対策などの骨子六つを掲げている。その一つ「災害への対策に関すること」として、京都市伏見区の「京都大学防災研究所宇治川オープンラボラトリー」で研修会が開かれ、両市町や同署、久御山町消防から56人が参加。防災研究所附属流域災害研究センターの川池健司准教授による水害に関する講義を受けるとともに、同施設で模擬水害も体験し(写真)、災害への共通認識を図った。

京都府宇治署が自治体と災害対策の研修会に参加   

  

◆交通安全研修会で反射材衣装のファッションショー

神奈川県相模原市内4署管内の地域交通安全活動推進委員協議会が一堂に会するブロック研修会が緑区西橋本の「サン・エール相模原」であった。各協議会会員約80人を含め、各署員、大沢・橋本地区交通安全母の会会員ら約100人が参加。河辺裕司相模原北署長のあいさつ、JAF職員による反射材効果の講演などに続いて、反射材衣装のファッションショーが行われた(写真)。

交通安全研修会で反射材衣装のファッションショー

     

~放射塔~“日本一きれいな一日警察署長”が交通安全を呼び掛け

○…滋賀県東近江署は来年1月にフィリピンで開かれる「2016ミス・ユニバース」世界大会の日本代表で同県出身の中沢沙理さんを一日警察署長に委嘱し、交通安全啓発活動を実施した。
○…中沢さんの父親が同署管内出身だったことから、同署が協力を依頼し実現したもの。「東近江から世界に届け交通安全」と銘打ち、秋の全国交通安全運動の出動式と啓発活動が行われた。
○…“日本一きれいな一日警察署長”となった中沢さん(写真)は、出動式で参加者を激励した後、車両パレードを行いながら、集客施設に移動。熱心に交通安全を呼び掛け、写真を求められるとにこやかに応じる姿に、来場者も笑顔で安全運転を誓っていた。

“日本一きれいな一日警察署長”が交通安全を呼び掛け

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer