日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁サイバー人材確保・育成計画を策定

警察庁は「警察庁サイバー人材確保・育成計画」を策定した。政府の「サイバーセキュリティ人材育成総合強化方針」(平成28年3月31日サイバーセキュリティ戦略本部決定)に基づきまとめたもの。同庁の一般職及び総合職の技術系職員について、橋渡し人材・高度専門人材の候補として位置付けて採用するとともに、適性に応じて計画的な育成を行うほか、サイバー空間の脅威への対処に従事する警察官について、研修体制を整備すること等に取り組む。
 

◆愛知県警で秋期の署長会議開く

愛知県警は入谷正章県公安委員長を来賓に迎え、秋期の警察署長会議を開催した。席上、桝田好一本部長は「最重要課題への取組」として▽暴力団の壊滅▽交通死亡事故の抑止▽犯罪の抑止―について訓示した。

◆山口県警が「反射材着用率アップチャレンジデー」を実施

毎月9日を「反射材着用促進の日」としている山口県警は9月9日、県内16署管内で反射材着用率を競う「反射材着用率アップチャレンジデー」を初めて実施した。各警察署では反射材着用を呼び掛けるイベントやキャンペーンを開催。ドッグトレーナーを招いたイベントには多くのペット愛好家が集まり、夜間歩行時の反射材着用効果などの説明には「犬用の反射タスキをつけて散歩します」といった声が聞かれた。

     

~放射塔~交通安全反射材フェアで小物の手作りを体験

○…滋賀県警は秋の全国交通安全運動に先駆けた9月17日、大津市・西武大津店で「きらり☆ピカッと交通安全反射材フェア」を開催した。
○…会場には、反射材の反射効果を体験してもらおうと、反射糸を使った衣服等の展示や小物の手作りコーナーを設置。「反射糸ファッショナブル・ディレクター」として反射糸の普及に取り組む、裁縫教室や編み物教室の講師等10人の指導のもと、多くの来店客が小物作りを楽しんだ(写真)。また、県警マスコットの「けいたくん」も駆け付け、反射糸の普及促進を精力的に呼び掛けた。
○…参加者からは「これからの季節、夕方・夜間に高齢者が事故に遭いやすいことや、交通事故防止に光るものが大事なことがよく分かりました」「ストラップが上手にできた。敬老の日におばあちゃんにあげる」などと好評で、効果的な広報啓発活動となった。

交通安全反射材フェアで小物の手作りを体験

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer