日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の銃器情勢(暫定値)まとまる

警察庁は「平成28年上半期の銃器情勢」(暫定値)をまとめた。銃器発砲事件の発生件数は17件で、昨年同期に比べ14件(466.7%)増と大幅に増加した。これは六代目山口組と神戸山口組の対立抗争などの発生により増加したもの。また、拳銃押収丁数は139丁で昨年同期に比べ減少した。このうち暴力団からのものは22丁で引き続き減少傾向にある。
 

◆岐阜県警が児童虐待対応訓練をDVDに収録

児童虐待事案の適切な対応につなげるため、岐阜県警は県子ども相談センター(児童相談所)と行った「児童虐待事案対応合同訓練」の様子を収めたDVDを製作し、部内教養資料として県内各署や関係機関・団体に配布した。収録時間は34分。要保護児童対策協議会の児童虐待事案担当者研修などでも活用する予定。

   

◆愛知県警で若手対象に人身安全対処事案の訓練

愛知県警は生活安全部門登用後1年未満の捜査員を対象とした若手実戦塾のなかで、人身安全対処事案への迅速かつ的確な対応に向けた実戦的総合訓練を実施した。若手の早期戦力化に向けた取組みの一環で、はじめに、人身安全対処事案への対応を指導する立場にある子ども女性安全対策課補佐が訓練概要を説明。この後、ストーカーやDV、行方不明の各想定に取り組み、相談者への対応から被害者の保護対策、必要な手配、事件化までの要領を確認した(写真)。

愛知県警で若手対象に人身安全対処事案の訓練   

  

◆暴力団の追放目指して交番連絡協議会を合同開催

秋田県大館署は管内の暴力団追放に向け、大館市中心部を管轄する大館駅前交番と桂城交番の連絡協議会(安全の会)を合同開催した。暴力団追放推進活動について、住民目線での意見を求めるとともに、警察署と地域が一体となった取組みの重要性を確認した。協議会は、各交番単位で委嘱した10人の委員(安全パートナー)から意見・要望などを広く聴取し、相互に検討・協議することで、安全で平穏な地域社会を実現することがねらい。

     

~放射塔~詐欺手口描いた4コマ漫画をポスター・チラシに活用

○…宮崎県宮崎南署は特殊詐欺の手口や被害防止方法を高齢者に分かりやすく伝えようと、4コマ漫画を掲載したポスター(B2判)とチラシ(A4判)を作製した。
○…漫画は「お金にからむ電話はサギ?~その電話大丈夫ですか~」をテーマに、還付金型と上京型の2編を掲載(写真)。高齢者が犯人からの電話に騙されかけるが、子供や公共機関に確認して、難を逃れるといった話になっている。
○…同署では、警察関連施設や高齢者が立ち寄ることの多い商業店舗、金融機関などに配布するほか、各種広報媒体にも掲載を依頼している。

詐欺手口描いた4コマ漫画をポスター・チラシに活用

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer