日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の薬物事犯検挙状況(暫定値)まとまる

警察庁は「平成28年上半期の薬物事犯の検挙状況(暫定値)」をまとめた。薬物事犯の検挙人員は6,251人で昨年同期と横ばいで推移した。このうち覚醒剤事犯は減少した一方で大麻事犯は引き続き増加傾向にある。覚醒剤の密輸入押収量は大幅に増加した。また、危険ドラッグ事犯の検挙人員は473人で、昨年同期に比べ減少した。危険ドラッグ乱用者の検挙人員のうちインターネットを利用して入手したものが半数近くを占めた。
 

◆愛知県警で少年指導員研修会開く

愛知県警は9月2日、4日の両日、(公財)暴力追放愛知県民会議と合同で少年指導委員研修会を開催した。両日で少年指導委員93人が出席。峯田昌幸少年課長のあいさつに続き、少年課員と組織犯罪対策課員などが、少年の非行情勢や暴力団の現状と動向、風俗営業店への立入りを適正に行うための知識などを紹介したほか、実際の少年補導の現場を想定したロールプレイングも行った。

   

◆神奈川県警で地域安全県民のつどいを開催

神奈川県警と県防犯協会連合会が、県内各地域の防犯活動などで顕著な功労があった個人や団体を表彰する「第47回地域安全県民のつどい」が横浜市西区の県立音楽堂で開かれた。受賞者ほか、防犯団体代表者や各署警察官など総勢約1,000人が参加し、防犯パトロールや子供の見守り活動などに尽力している76団体と214人が表彰を受けた。主催者あいさつでは同連合会会長の黒岩祐治県知事に続いて、島根悟本部長が受賞者に謝意を示すとともに、県内の犯罪情勢を紹介した(写真)。

神奈川県警で地域安全県民のつどいを開催   

  

◆日本一長い商店街で自転車マナーアップキャンペーン

増加傾向にある自転車関連事故を防ぐため、大阪府警本部交通総務課自転車対策室と天満署は日本一長い商店街「天神橋筋商店街」で、自転車マナーアップキャンペーンを実施した。警察官と同商店街にある、上方落語の寄席「天満天神繁昌亭」で活躍している落語家・桂三風氏が、自転車乗用時のルール順守とマナー向上を訴えるマイク広報を行った。このほか、自転車事故ゼロに掛け、カロリー“ゼロ”のあめなども配った。

     

~放射塔~地元のみこし担ぎで防犯と交通安全呼び掛け

○…鹿児島県奄美署の署員が管内で開催された「第53回奄美まつり」のみこし担ぎに参加した(写真)。
○…少年健全育成活動の一環として毎年、NPO法人「ゆずり葉の郷」の子供たちと参加している奄美大島青年会議所から「日ごろ管内の治安のために走っている奄美署のランニングポリスと担ぎたい」との要請があったためで、8年ぶりの参加。同署少年係が中心となり、「交通安全」「自転車盗難防止」「二重ロック」「特殊詐欺被害防止」などと記載されたタスキを着用してみこしを担ぎ、沿道の観客に犯罪・交通事故被害防止をアピールした。
○…少年係の木島巡査部長は「子供たちの生き生きとした姿が見られた。今後も奄美の将来を担う子供の健全育成にまい進したい」と誓っていた。

地元のみこし担ぎで防犯と交通安全呼び掛け

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer