日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年上半期の分裂山口組対立抗争は29件

警察庁は「平成28年上半期の暴力団情勢」をまとめた。暴力団構成員等の検挙件数・人員は昨年同期に比べそれぞれ減少した。また対立抗争に起因するとみられる不法行為は29回発生、これは全て六代目山口組と神戸山口組に関するものだった。警察では両団体の弱体化、暴力団対策法の活用等を推進するほか、▽事業者襲撃等事件の捜査の徹底と保護対策の強化▽工藤會対策の推進▽暴力団排除の推進―などを行う。
 

◆ホテル・旅館組合と災害時の宿泊施設利用協定結ぶ

愛知県警本部災害対策課と豊田署は県ホテル・旅館生活衛生同業組合豊田支部と「大規模災害時における宿泊施設の利用に関する協定」を締結した(写真)。部隊宿泊施設の円滑な確保が目的で、県内で南海トラフ巨大地震などの大規模災害が発生した際、継続的な警察活動を万全とするもの。災害発生時に警察部隊の受け入れなどを円滑にするため、地元の豊田署が普段から協力・助言を行うという。

ホテル・旅館組合と災害時の宿泊施設利用協定結ぶ    

◆「宇治警察署おもてなしパトロール」活動中

京都府宇治署は毎週土・日曜日、祝日に「宇治警察署おもてなしパトロール」と銘打ち、英語と中国語の語学能力を有する若手地域警察官2人1組による徒歩警らを実施している。同署が管轄する宇治市には、世界遺産の平等院や宇治上神社などが所在。活動は6月25日から開始しており、外国人観光客らの安全・安心を確保し、良好な治安が体感できるように心掛けている。

  

  

◆沖縄県宜野湾署で山岳遭難想定の訓練を実施

沖縄県宜野湾署は大雨や土砂崩れなどの影響により山岳地帯で遭難した者がいると想定し、捜索・救出救助訓練と装備資機材の活用習熟訓練を行った。訓練は地元自治会の自主防災組織との協働で、宜野湾市真志喜在の「森川公園」で行われた。「入山した女性が携帯用ゲームアプリに夢中になって道にはぐれ、突然の大雨の中で足を挫いて動けなくなった」との想定で、通報を受けた署の捜索班が公園内を捜索して女性を発見し、毛布でコルセットや簡易担架を作って救出救助に当たった(写真)。

沖縄県宜野湾署で山岳遭難想定の訓練を実施/

     

~放射塔~涼やかな空き缶風鈴を防犯・交通安全広報に利用

○…岐阜県北方署では、空き缶を利用した風鈴を同署の玄関等に飾り、犯罪防止や交通安全を呼び掛けた(写真)。
○…本巣市内に居住する60代の男性と女性が、知人から作り方を聞き、試行錯誤を重ねながら制作。完成品は地元住民や来訪者に配られており、民家等の軒先に飾られているのを見た署員が、防犯広報等に活用することを思いついたという。
○…風で回転はするが音は「鳴らない」ことから、同署では「特殊詐欺防止 振り込んではならない」などのコメントと同署公認キャラクター「ガッタマン」等のイラストが描かれた札をぶら下げて展示。ぼんぼり型やひょうたん型の風鈴は見た目にも涼やかで、来署者の目を楽しませるとともに、広報活動にも一役買っていた。

涼やかな空き缶風鈴を防犯・交通安全広報に利用

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer