日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆狩猟期中の猟銃等事故・事件防止について通達

警察庁は、8月8日付で全国の警察に「狩猟期における猟銃等に係る事件・事故の防止と指導取締りの強化」について通達した。例年、狩猟期は猟銃等に係る事件・事故が増加する傾向にあることから、銃刀法や火取法の違反行為に指導取締りの重点を置くとともに、指導取締計画の策定や実施上の留意事項、事件・事故の未然防止に向けた猟場における指導取締りなどの措置について指示した。
 

◆宮崎県警が防災士ネットワークと相互協力協定結ぶ

宮崎県警はNPO法人宮崎県防災士ネットワークと、各種防災啓発活動や災害発生後の避難所などでの支援活動などに協力して取り組む「防災対策に関する相互協力協定」を締結した。警察と防災士ネットワークが協力協定を結ぶのは全国で初めて。今後、合同訓練や講演などを行うほか、災害発生時には各種情報を共有して災害対応に当たる。

   

◆愛知県内の大学生ボランティアが防犯キャンペーン

愛知県警は名古屋市中区の栄地区犯罪抑止・環境浄化推進地区内で防犯キャンペーン「ヤングボランティアワークス2016夏」を行った(写真)。県内で活動する大学生防犯ボランティア団体が地域住民団体と連携し、客引きやぼったくりの注意喚起などに取り組んだ。大学生からの「ボランティアが集結して大きな活動がしたい」との要望で企画され、2月に続いて4回目。大学生防犯ボランティアからAPP(あいちパトロールピーポー)、愛大防犯POLICE、TOPS(東海学園大学)の3団体53人、地域ボランティア団体の27人が参加した。

愛知県内の大学生ボランティアが防犯キャンペーン   

  

◆広島県安佐南署で若手から若手への井戸端教養を実施

広島県安佐南署は若手から若手への教養として「井戸端教養ヤングTOヤング」を推進している(写真)。幹部・ベテランからの教育型教養ではなく、「若手が聞きたいこと、知りたいことを年齢の近い先輩・上司が自分の言葉で応える」「聞きやすい環境でざっくばらんな質疑を行う(井戸端会議方式)」というもの。

広島県安佐南署で若手から若手への井戸端教養を実施/

     

~放射塔~奄美に安心安全願って署員が全力で漕ぎ出す

○…鹿児島県奄美署では、地元名瀬港で開催される「第53回奄美まつり」の舟こぎ大会に、署員8人が出場した(写真)。
○…往復340㍍の距離を舟で一斉に漕ぎ出しタイムを競う、毎年恒例の大会で、この日は悪天候の中、大勢の観客が詰めかけた。
○…「うそ電話詐欺をご存じですか。犯人は『宝くじの当選番号が分かります。絶対に儲かる株があります』などと言ってきます。このような話は、船で例えるならいわば泥船に乗るようなものです。不審な電話が来た場合には、一人で悩まずにすぐに警察に相談するようにしてください。きょうは奄美の安全安心を願って、全力で船を漕ぎます」―。同署チームを紹介するアナウンスが会場に流れると、観客からは大きな声援が沸き起こった。地元のチームと熱戦を繰り広げた署員は、夜光タスキや「交通安全」「自転車盗難防止」などのタスキを身につけ、交通安全・防犯の広報啓発活動にも取り組んだ。

奄美に安心安全願って署員が全力で漕ぎ出す

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer