日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年上半期の暴走族検挙状況

警察庁は平成28年上半期の「暴走族の検挙状況等」をまとめた。検挙人員は5,767人(うち旧車會員754人)で昨年同期に比べそれぞれ減少した。また、い集・走行回数は1,395回で、昨年同期に比べ増加したほか、110番通報件数は1万4,275件(旧車會に関するものを含めると1万5,679件)で、昨年同期に比べそれぞれ減少した。
 

◆警視庁で駅・電車内の痴漢・暴力撲滅キャンペーン

警視庁は「駅・電車内における痴漢、暴力等犯罪撲滅キャンペーン」を、新宿駅西口広場で開いた(写真)。7月8日から9月7日まで鉄道事業者が推進する「STOP暴力」キャンペーンと連携して鉄道施設等での暴行や痴漢、盗撮等の各種犯罪の抑止対策を強化しているが、さらなる広報啓発活動の一環として開催したもの。

警視庁で駅・電車内の痴漢・暴力撲滅キャンペーン    

◆静岡県警察学校でディベート教養の授業を開始

静岡県警察学校は初任科短期生99人、長期生92人と初任補修科生29人のコミュニケーション能力向上に向け、ディベート教養を取り入れた授業を行った(写真)。「死刑制度は廃止すべきである」などのテーマで、各3~4人のグループ班を肯定側、否定側、第三者(ジャッジ・観客)に分割。それぞれの立場で調べた内容に基づき、弁論時間を区切った1対1の討論を行い、最終的に討論内容で「どちらの弁論に納得できたか」で勝敗を争った。

静岡県警察学校でディベート教養の授業を開始   

  

◆セキスイハイム東北が防犯クリアファイルを3,000枚作製

宮城県警と「犯罪・事故の起きにくい社会づくり」に関する覚書を締結しているセキスイハイム東北㈱は啓発チラシを同封したクリアファイル3,000枚を作製した。チラシでは侵入窃盗被害防止のポイントとインターネットメールシステム「みやぎセキュリティメール」への登録について記載している。県民の防犯力向上と増加傾向にある侵入窃盗の被害防止対策として、同社営業所での来店客や営業マンによる家庭訪問時に活用。うち1,000枚は県警に提供する(写真)。

セキスイハイム東北が防犯クリアファイルを3,000枚作製/

     

~放射塔~高齢者の交通安全教室に「ヨガ」を導入

○…京都府田辺署では、高齢者の交通事故防止につなげようと、交通安全教室での「たなべ交通安全ヨガ」の運用が始まった。
○…ヨガのポーズは「道路横断のポーズ」や「シートベルトのポーズ」など全4種類で、動作に合わせて「道路横断時は目だけでなく体全体を使って左右を見る」などの交通安全アドバイスを行う。ヨガインストラクターの経験を持つ地域課の女性警察官と、交通安全教育担当の交通課の女性警察官が発案したもので、イラスト入りのチラシ(写真)も作成するなど、普及に力を入れている。
○…ヨガを体験した高齢者からは「ユニークな取組みで、交通安全の動作を意識できて良い」との反響があり、高齢者の交通安全意識の向上に効果が期待されている。

高齢者の交通安全教室に「ヨガ」を導入

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer