日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年、27年の犯罪被害者は外国人が漸増傾向

警察庁は「平成26、27年の犯罪情勢」をまとめた。この中で、平成17年以降の刑法犯の被害者の属性について分析している。それによると、女性被害者の割合は33%前後で推移している。また少年の被害者の割合、高齢者の被害者の割合は減少している。一方、外国人被害者は漸増傾向にあり、平成27年は2%を超えた。
 

◆県シルバー人材センター連合会とうそ電話詐欺被害防止の協定結ぶ

鹿児島県警は「うそ電話詐欺に係る犯人の検挙及び被害の防止への協力に関する協定」を県シルバー人材センター連合会と締結した。詐欺に係る被疑者検挙や被害防止への協力を希望するセンター会員が「うそ電話詐欺撲滅シルバー協力隊員」となり、センター業務を通じて詐欺を認知した場合には、警察への通報やだまされた振り作戦などへの協力を行う。

   

◆福岡県八幡東署が大型商業施設で不審者対応訓練

福岡県八幡東署は管内大型商業施設で不審者対応訓練を行った(写真)。北海道釧路市の大型商業施設で発生した無差別殺傷事件を受け、同署が訓練の必要性について施設に働き掛け、双方の合意で実施に至った。署員9人と北九州市警察部機動警察隊員3人をはじめ、同店従業員ら約45人が参加した。

福岡県八幡東署が大型商業施設で不審者対応訓練   

  

◆交番と連絡協議会でひまわりフェスティバルを開催

富山県南砺署管内の南砺市城端地域を管轄する城端交番と同交番連絡協議会員などが中心となって推進する地域安全活動「ひまわりプロジェクト」の一環で、「第4回ひまわりフェスティバル」が同交番を含む城端駅周辺で行われた。フェスティバルでは、署員による特殊詐欺被害防止寸劇、県警音楽隊によるドリル演奏などがあり大勢の市民でにぎわった。また、交番車庫のシャッターには、中学生が作成した図案をもとに、青空に向かって花を咲かせるひまわりの絵も描かれた(写真)。

交番と連絡協議会でひまわりフェスティバルを開催/

     

~放射塔~学校生活の不安を解消! 奈良県警察学校で一日体験入校

○…優秀な人材を獲得しようと、奈良県警察学校では一日体験入校を行い、2日間で警察官を志望する若者68人(男性50人、女性18人)が参加した。
○…内容は、入校式、学校施設や白バイ・パトカーの見学、訓練、鑑識体験、採用担当者による採用試験の説明、初任科生との意見交換会など。体験入校生として現場対応訓練に臨んだ参加者は、教官が被疑者役を演じるひったくり事件の犯行状況を目撃。模擬110番通報や被害者・目撃者に対する事情聴取に、真剣な表情で取り組んだ(写真)。
○…体験入校を終えた参加者は「警察学校は厳しいというイメージを持っていたが、厳しいことにも理由があり、また厳しさの中に優しさがあることを知り、自分も頑張ろうと思った」と笑顔で話すなど、学校生活への不安を解消した様子だった。

学校生活の不安を解消! 奈良県警察学校で一日体験入校

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer