日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成29年度の警察庁予算概算要求は3,345億2,600万円

警察庁がまとめた「平成29年度警察庁予算概算要求額」は、総額3,345億2,600万円。テロ対策と大規模災害対策の推進、サイバー空間の脅威への対処、客観証拠重視の捜査のための基盤整備などを行う。また、人身安全関連事案対策や特殊詐欺対策を強化するとともに、我が国を取り巻く国際情勢の変化に対応する事態対処能力を強化するため、886人の地方警察官の増員や組織改正として生活安全企画課にストーカー・DV対策推進室の設置が盛り込まれた。
 

◆兵庫県警で「重要インフラ事業者連絡協議会」総会開く

9月11日、12日に神戸市で開かれる「G7神戸保健大臣会合」を見据え、兵庫県警は県警本部で「重要インフラ事業者連絡協議会」総会を開催した。警察と重要インフラ事業者などが連携し、サイバー攻撃を未然に防止することが目的。警察から警備部長や情報通信部長ら約40人、事業者関係からは情報通信、電力、鉄道などの重要インフラ41事業者約70人が出席した。

   

◆島根県安来署では「インターネット子ども安全集会in安来」を開催

島根県安来署は子供のインターネットトラブルについて考える「インターネット子ども安全集会in安来」を開き、近藤宏樹安来市長らが「関係機関が連携し、市を挙げてインターネットの安全対策に取り組む」ことを市民に向けて宣言した。行政機関のトップらが一堂に会し、子供のネットトラブル防止対策を推進することを、市民に宣言するのは初めて。全国的なモデルケースになることが期待されている。

  

  

◆山梨県警察学校で本部長が訓育

山梨県警察学校は4月採用の初任科生を対象に、飯利雄彦本部長(8月22日付で警大警務教養部長)による訓育を行った。短期生50人、長期生38人が受講。冒頭、飯利本部長は学生と一緒に行った富士登山訓練に触れ「富士登山に訪れる外国人観光客の警察に対するイメージは我々山梨県警察官の働きによって決まるといっても過言ではない。全世界から見られており、日本を代表する警察官であることを自覚してもらいたい」と、警察官としてのあり方や望むことについて訴えた(写真)。

山梨県警察学校で本部長が訓育/

     

~放射塔~詐欺注意を大書した巨大布をショッピングセンターに展示

○…愛知県西尾署は管内の大型商業施設で、振り込め詐欺被害防止を訴える「家族と地域の絆で安全・安心キャンペーン」を行った。
○…揮毫の実演では、女性書家が縦7㍍×横2.4㍍ほどの抹茶色の布に「家族と地域の絆で防ごう振り込め詐欺」「ニセ電話に要注意 お金が至急いる お金が戻ってくる 電話はだましの手口」と大書。力強い筆遣いで、来店客約200人を魅了した。続いて、同署の「安全・安心サポートチーム」に委嘱されたボランティア劇団「おばちゃま劇団」が、AKB48に扮して振り込め詐欺未然防止の替え歌を披露し、熱心に注意を呼び掛けた。
○…会場では、女性書家が3交番・7駐在所のために揮毫した表札を展示。実演された2作品はキャンペーンから1週間店内に飾られ(写真)、大勢の買い物客の目を楽しませた。

詐欺注意を大書した巨大布をショッピングセンターに展示

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer