日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の特殊詐欺認知件数は6,443件で5年ぶり減少

警察庁は「平成28年上半期における特殊詐欺の認知・検挙状況」をまとめた。特殊詐欺の認知件数は6,443件で、上半期として5年ぶりに減少した。被害額は約198億4,000万円で、昨年に引き続き減少したが、依然として高水準で推移している。高齢者被害の特殊詐欺の割合は78.7%を占め、重点3類型(オレオレ詐欺、還付金等詐欺、金融商品詐欺)が特に高齢者率が高かった。
 

◆愛知県警で女性安全フォーラムを開催

愛知県警は性犯罪被害等から「自分の身を守る」ことの実践を目指す「女性安全フォーラム」を開いた。防犯教室などに参加することの少ない会社員や学生を中心に呼び掛け、女性約650人が参加。鈴川信視生活安全部長があいさつした後、弁護士による基調講演やフリーアナウンサーによる話し方講座、参加・体験型の護身術教室などが行われた。

   

◆岡山県警と兵庫県警合同の緊急配備訓練

岡山県警と兵庫県警による重要事件発生を想定した緊急配備訓練が行われ、岡山から美作署15人、地域課航空隊3人、機動捜査隊北部方面隊2人が、兵庫から佐用署9人、機動捜査隊西播方面隊2人が参加した。訓練は「午前10時ころに美作市所在の土居郵便局に包丁を持った犯人が押し入り、現金を強奪し車両で逃走した」との想定。捜査員は各自の任務分担を明確にして緊密な連携体制を確保。抵抗する被疑者を、装備資機材を活用しながら的確に取り押さえた。

  

  

◆振り込め詐欺被害阻止の金融機関に感謝状贈る

神奈川県警は職員の積極的な声掛けで振り込め詐欺被害を複数回防いだ県内金融機関10店舗に感謝状を贈った(写真)。贈呈されたのは、横浜銀行5支店とりそな銀行1支店、スルガ銀行1支店、三井住友銀行1支店、三菱東京UFJ銀行1支店、郵便局1局。贈呈は上・下半期の年2回行われており、今回は上半期の功績によるもの。県警によると、県内での振り込め詐欺の未然阻止件数は今年6月末までで528件にのぼり、そのうち約8割に当たる412件が金融機関職員によって阻止されている(被害件数は566件)。

振り込め詐欺被害阻止の金融機関に感謝状贈る/

     

~放射塔~女子スキージャンプ日本代表コーチらが一日警察署長に

○…地域住民に交通安全の意識を高めてもらおうと、北海道旭川方面士別署は大会のために管内士別市を訪れていた女子スキージャンプ日本代表コーチ、山田いずみさんを一日警察署長に迎え、交通安全啓発活動を行った(写真)。
○…山田さんのほかに、選手の茂野美咲さん、竹田歩佳さん、平山友梨香さんが一日警察官に就任。警察官の制服に身を包み、署内で佐々木署長から委嘱状を受け取ると、4人は市内の商業施設「ザ・ビッグ士別店」と介護施設「総合福祉センターさんあい」へ。啓発チラシ・物品を配布しながら、交通事故防止とともに、振り込め詐欺被害防止についても呼び掛けた。
○…一日警察署長の大役を務め上げた山田さんは「試合の遠征で車を運転する機会があり、私たちも交通安全に気をつけます」と誓っていた。

女子スキージャンプ日本代表コーチらが一日警察署長に

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer