日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成27年度の取調べの録音・録画試行実施状況まとまる

警察庁は平成27年度中の「警察における取調べの録音・録画の試行の実施状況」(確定値)をまとめた。平成27年度中に裁判員裁判対象事件等に係る取調べのうち、録音・録画を実施した件数は2,936件で、対象事件等検挙件数(3,217件)に占める割合(実施率)は91.3%だった。このうち全過程で実施したのは1,565件で48.6%にのぼった。
 

◆埼玉県警と県石油業協同組合で事故抑止の協定結ぶ

埼玉県警はガソリンスタンド事業者の啓発活動を通じてドライバーの交通安全意識を高めようと、県石油業協同組合と「交通事故抑止活動の協力に関する協定」を締結した(写真)。▽警察の行う広報・啓発活動への協力▽全席シートベルト(チャイルドシート)の正しい着用、二輪プロテクター着用促進などのワンポイントアドバイスの実施▽飲酒運転や認知症の疑いのある運転者を発見した場合の警察への通報―などの内容。

埼玉県警と県石油業協同組合で事故抑止の協定結ぶ    

◆岡山県警が若手対象に語学研修を実施

岡山県警は8月から、若手警察職員4人に対する語学研修(英語)を試行実施している。語学力を持つ警察職員を育成するためで、県警は事前に「若手警察職員」「英検準2級またはTOEIC450点以上程度の英語力を有する者」「国際警察センター未入所者」の3要件を満たすことを条件に全所属に公募。公平な審査を経て、4人の研修生(全員が女性。23~27歳)が決定した。4人は12月16日までの間、週1回のペース(全20回)で40分のレッスンを岡山市内の民間外国語学校で受講する。

  

  

◆警友会と安全・安心まちづくりの覚書締結

福岡県筑紫野署と警友会筑紫野支部、管内2自治体(筑紫野市、太宰府市)との間でこのほど、安全・安心まちづくりに向けた覚書が交わされ(写真)、警察OBの知識・経験を生かした治安対策が開始された。覚書の締結を受け、同支部では警察や行政からの支援要請に応じて活動を行うための「警友安全サポート隊」を結成。今後は▽各種相談会や講習会への参加▽認知症・徘徊対策▽不法投棄対策―などに取り組むという。

警友会と安全・安心まちづくりの覚書締結/

     

~放射塔~特殊詐欺被害防止を呼び掛ける「オレは誰?」缶バッジを作製

○…管内で多発している特殊詐欺被害に歯止めを掛けようと、愛知県昭和署は昭和区防犯協会と協働し、広報啓発品の「オレは誰?」缶バッジを作製した。
○…県警の統一キャッチフレーズである「オレは誰?」を記載(写真)。黄色と黒の警戒色を用いることで、見る人に注意を促すデザインとなっている。
○…被害防止の講話を受けた高齢者のほか、郵便局や銀行等の金融機関の窓口職員、デイサービス等の福祉施設の職員、ヤクルト等の訪問販売員などに配布する。署員も署員証に付けて早速活用しており、同署では「みんなで一致団結し、高齢者を詐欺被害から守っていこう」との機運を盛り上げていきたい考えだ。

特殊詐欺被害防止を呼び掛ける「オレは誰?」缶バッジを作製

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer