日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成27年警備業の概況まとまる

警察庁は、このほど「平成27年における警備業の概況」についてまとめた。平成27年12月末現在の警備業者は9342業者で、前年に比べ102業者(1.1%)増加した。警備員数は53万8347人で、前年に比べ1062人(0.2%)増加している。また、機械警備業務の対象施設数は前年に比べ増加し、299万4770カ所にのぼっている。
 

◆埼玉県警が県新聞販売組合と路上寝込み等起因の事故防止の協定結ぶ

路上寝込み等に起因する交通死亡事故を防ぐため、埼玉県警本部交通企画課は県内の全新聞販売店が加入する県新聞販売組合と協定を結んだ(写真)。事故の多くが新聞配達員の活動時間帯の深夜に発生していることから、路上寝込み者や認知症高齢者らを発見した場合は迅速な通報と保護措置をとることや、販売員の交通事故防止に関する情報提供や広報・啓発活動に対する協力を定めている。

埼玉県警が県新聞販売組合と路上寝込み等起因の事故防止の協定結ぶ    

◆愛知県警本部鉄道警察隊で女性職員の懇談会開催

愛知県警本部鉄道警察隊は、同隊講堂で女性職員による懇談会「ひまわりミーティング」を開いた(写真)。女性職員相互の連携を深めるねらいで、育児休業中の職員も参加して意見を交換。同隊では女性職員の割合が35%(育児休業中の職員を含む)を占めており、話題は職場環境の向上と女性の職域拡大、ワークライフバランスなどに及んだ。

愛知県警本部鉄道警察隊で女性職員の懇談会開催   

  

◆兵庫県警本部高速道路交通警察隊が「交通事故防止対策出発式」を実施

兵庫県警本部高速道路交通警察隊は、西日本高速道路㈱関西支社神戸高速道路事務所や道路管理者との「交通事故防止対策出発式」を、山陽自動車道下り三木サービスエリアで行った。同県三木市出身のタレント武田訓佳さんが一日高速隊長に就任。武田さんによる部隊視閲(写真)や、幼稚園児鼓笛隊による演奏と交通安全の唱歌、隊員の「悲惨な交通事故を発生させない」との決意表明などが行われ、高速道路利用者の交通安全意識の高揚を図った。

兵庫県警本部高速道路交通警察隊が「交通事故防止対策出発式」を実施

     

~放射塔~京都府警が薬物乱用防止啓発ポスターを作製

○…京都府警本部少年課は少年の心に訴える薬物乱用防止啓発ポスター(A2判・フルカラー)(写真)を1000枚つくった。6月下旬から配布を始め、府内の小・中学・高校などに掲示してもらっている。
○…昨年は、大麻取締法違反で検挙される少年が大幅に増加。少年の間で「大麻はたばこよりも安全」などの誤った認識が広まっていることが理由として考えられる。こうした現状から、大麻をはじめとする違法薬物を少年に近づけさせない社会機運を醸成しようと製作を決めた。
○…イラストと「その苦しみに 出口はない」「一度の薬物使用で、一生後悔することに。」のキャッチコピーは京都造形芸術大学の女子学生によるもので、さきごろ少年課長と府少年補導連絡協議会会長名の感謝状が贈られた。

京都府警が薬物乱用防止啓発ポスターを作製

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer