日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆第三次児童ポルノ排除総合対策が決定

政府の犯罪対策閣僚会議は「第三次児童ポルノ排除総合対策」を策定した。これを受け、警察庁は全国の警察に対し、排除総合対策を踏まえ、児童ポルノ事犯の取締りを一層強化するほか、関係行政機関・事業者等とも連携した諸対策を強力に推進するよう通達した。
 

◆静岡県警と県自治会連合会とで特殊詐欺防止の協定

激増する特殊詐欺被害を防止しようと、静岡県警は県内22市町(総人口約330万人)が加盟する県自治会連合会と協定を締結し(写真)、協力体制を構築した。今後、各自治会からの推薦者を各警察署長が「振り込め詐欺撲滅指導員」に委嘱する。講習を受けた指導員は警察と連携し、高齢者を中心とした地域住民に詐欺手口や被害防止対策などの注意喚起を行う。

静岡県警と県自治会連合会とで特殊詐欺防止の協定    

◆和歌山県警で「ベストライダーズコンテスト2016」開く

和歌山県警と県交通安全協会は、8月に三重県の鈴鹿サーキットで行われる予定の「第49回二輪車安全運転全国大会」に先立ち、県警本部交通センターで「ベストライダーズコンテスト2016」を開催した(写真)。競技方式のコンテストを通じて、安全運転技術と交通安全意識の向上を図り、二輪車の交通事故防止につなげるねらい。平成元年から毎年開催しており、今回で27回目となる。

和歌山県警で「ベストライダーズコンテスト2016」開く   

  

◆金融機関・コンビニ責任者の特殊詐欺防犯連絡会を開催

兵庫県養父署は管内の金融機関とコンビニエンスストアの19店舗19人を招き、特殊詐欺防犯連絡会を開催した。被害金の引き出し・送金場所となる金融機関やコンビニの責任者に、利用者への声掛けの重要性を再認識してもらい、取組強化につなげるねらい。連絡会では、電子マネー利用による詐欺被害を未然に防止したコンビニ店員2人が署長感謝状を受け、そのときの状況について発表した。

     

~放射塔~名古屋グランパス・田口選手が非行防止キャンペーンに参加

○…少年非行が増える夏休みを前に、愛知県稲沢署はサッカー・Jリーグ名古屋グランパスの田口泰士選手を一日警察署長に委嘱し、大型商業施設「リーフフォーク稲沢」などで非行防止キャンペーンを開き、非行防止を訴えた。
○…田口選手は警察の制服に身を包み「非行に走ることは自分一人の問題ではなく、周りの人にも迷惑を掛けてしまいます」とあいさつ(写真)。会場にはグランパスのマスコット「グランパスくん」などのキャラクターも登場し、来場者に広報啓発物品を配った。
○…その後、田口選手は県いなざわ特別支援学校で開かれたサッカー教室にも参加し、少年たちと触れ合った。参加した生徒からは「将来は田口選手のようなサッカー選手になりたい」「一緒にサッカーができ、うれしかった」の声が聞かれた。

名古屋グランパス・田口選手が非行防止キャンペーンに参加

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer