日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆道路交通法施行令等の一部を改正

道路交通法の一部を改正する法律(平成27年法律第40号)の施行に伴い、下位法令の道路交通法施行令等の一部改正が7月12日行われた。自動車等の運転に関し認知機能が低下した場合に行われやすい行為の類型(信号無視等)が定められたほか、臨時高齢者講習の受講者の基準、更新時の高齢者講習や臨時高齢者講習の内容、準中型自動車の重量を3.5㌧以上7.5㌧未満とすることなどが定められた。施行期日は平成29年3月12日。
 

◆熊本県警でサイバー犯罪指定捜査員を69人指定

サイバー空間の脅威に対し、県警全体の対処能力の底上げを図るため、熊本県警はサイバー犯罪指定捜査員制度の運用を開始し、69人に指定書を交付した。いずれも各所属から推薦されたサイバー犯罪捜査に素養のある警察官で、体系的な教養を通じて専門的知識・技能の強化に努めるとともに、他の職員への指導・助言を行う。また同日に、今年4月に警察庁指定広域技能指導官となった杉野警部(愛媛県警察生活環境課)による「サイバー犯罪の現状と対策」と題した教養が行われた(写真)。

熊本県警でサイバー犯罪指定捜査員を69人指定    

◆宮崎県警で外国人用の災害啓発リーフレット作製

宮崎県警は地震や津波などの災害に備え、外国人を対象とした啓発リーフレット(写真)を作った。地震・津波対策の基本事項が日本語、英語、韓国語、中国語で書かれており、このほど、国際線で宮崎空港に到着した、韓国人を中心とした外国人観光客ら約100人に配布した。

宮崎県警で外国人用の災害啓発リーフレット作製   

  

◆沖縄県那覇署が飲酒運転撲滅のPR企業を指定

沖縄県那覇署は「飲酒運転根絶と安全なまちづくり運動」を普及させようと、管内に所在する㈱よしもとエンターテイメント沖縄をPR企業として指定した。企業や従業員らに会社ぐるみで飲酒運転根絶や犯罪抑止の活動に取り組んでもらうのを促すねらい。同社の芸人が「PR大使」となり、芸能活動を通じて運動の推進に努める。運動の一環として那覇市内の大型商業施設では、吉本興業のタレント・西川きよしさんが一日警察署長に就任し、万引き防止キャンペーンが開かれた(写真)。

沖縄県那覇署が飲酒運転撲滅のPR企業を指定

     

~放射塔~福岡県春日署で署歌「陽はまた昇る」が完成

○…福岡県春日署は士気高揚施策として、「新設署の心意気」「家族愛」「明日への希望」を歌詞のテーマとした署歌「陽はまた昇る」を制作した(写真)。
○…今年の士気高揚リーダー、刑事一課の三原博之警部補が約2年前から考えていた試みで、署風の「一致団結、積極果敢」と、元吉雄一署長の精神「明るく、楽しく、前向きに」の考えを歌詞に盛り込んでいる。曲調は力強く躍動的で、印象深いサビの部分が特徴だ。
○…この原曲をもとに、「士気高揚メンバー」がアレンジを施した「バーチャルヴォーカル『初音ミク風』デジタル調」「行進曲調」「オルゴール調」などの複数のバージョンも完成。同署は今後、署内放送などで浸透を図るほか、合唱の機会も設ける予定。

福岡県春日署で署歌「陽はまた昇る」が完成

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer