日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆暴対法の一部改正による留意事項を通達

警察庁はさる5月24日付で全国の警察に「刑法等の一部を改正する法律の施行に伴う暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部改正」について通達した。刑法の一部改正により、犯罪者の再犯防止のため、禁錮以上の実刑のない者に執行猶予を可能とする制度が6月1日から施行された。これを受け暴対法の一部も改正されたことから、その内容等について留意するよう促したもの。
 

◆警視庁で災害警備総合訓練を実施

警視庁は江戸川区・篠崎町1丁目地先の江戸川河川敷で「災害警備総合訓練」を実施した(写真)。首都直下型地震等をはじめ、様々な災害現場を想定した内容で約700人が参加した。今回は、学生ボランティア(大学生・専門学校生)による避難誘導活動等やドローンを活用しての映像撮影や救命用具を運搬する救助方法等が取り入れられた。また、災害時の他機関との協力体制を図るため、国土交通省、都、江戸川区や陸上自衛隊等も参加し、緊張感のある訓練が行われた。

警視庁で災害警備総合訓練を実施    

◆愛知・岐阜の3署合同で暴力団抗争想定の緊急配備訓練

愛知県春日井署と瀬戸署、岐阜県多治見署の3署合同で、暴力団対立抗争事件の発生を想定した緊急配備訓練が行われ、3署の警察官129人が検問・検索活動などに取り組んだ(写真)。管内が隣接する3署は鉄道と幹線道路でつながっており、事案を通じての関わりが深い。これまでも合同訓練を繰り返し行い、連携強化に努めている。

愛知・岐阜の3署合同で暴力団抗争想定の緊急配備訓練   

  

◆孫から祖父母宛てに詐欺被害防止の暑中見舞い

高齢者を特殊詐欺や交通事故の被害から守るため、大分県大分中央署は、小学生児童から祖父母宛てに、被害防止メッセージを添えた暑中見舞いを出してもらうように依頼した。県交通安全協会大分支部と大分中央地区防犯協会連合会が協賛し、大分市立金池小学校の249人(5・6年生)と長浜小学校の74人(同)にハガキ(かもめーる)各1枚を贈呈。穴井克宜署長から代表生徒に手渡された(写真)。

孫から祖父母宛てに詐欺被害防止の暑中見舞い

     

~放射塔~小林幸子さん起用の詐欺防止チラシがファンに大好評

○…新潟県警は同県出身の演歌歌手、小林幸子さんを起用した特殊詐欺防止チラシ10万枚を作製し、小林さんのコンサート会場「新潟テルサ」で配布した(写真)。高齢者を中心としたファンがチラシを求めて殺到し、わずかな時間で1,000部以上が行き渡った。
○…県警では今年から、小林さんをメッセンジャーとした特殊詐欺等被害防止のテレビコマーシャルを放送しており、それに続く取組み。コンサート会場には小林さんが直筆した「県民へのメッセージ」も掲出。チラシを受け取ったファンは「友だちにも渡したいのでもっとほしい」と興奮冷めやらぬ様子だった。
○…またコンサートの中で、小林さんが詐欺被害に遭わないよう直接観客に注意を呼び掛ける場面もあった。

小林幸子さん起用の詐欺防止チラシがファンに大好評

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer