日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆国外での犯罪被害者等特別給付金の支給について閣議決定

政府は「国外において不慮の犯罪被害を受けた被害者等に対する特別給付金の支給」について7月12日閣議決定した。2日(日本時間)に発生したバングラデシュ・ダッカにおける襲撃事件の被害状況に鑑み、国外犯罪行為により不慮の死を遂げた日本国民の遺族又は重度の障害が残ることが明らかな日本国民に対し、国外犯罪被害弔慰金等の支給に関する法律の施行までの間、政府が特別給付金を支給するもの。これを受け、警察庁は同日、支給に関する要綱を制定した。
 

◆特殊詐欺の被害防止へ宅配便の送り状に「アドバイス・シール」

鳥取県警は日本郵便㈱、ヤマト運輸㈱と協働で、特殊詐欺被害防止用「アドバイス・シール」を活用した対策に取り組んでいる(写真)。被害者が現金を送付する直前に、荷物の送り状に貼付されたシールの文言を目にすることで、被害を水際で阻止するねらい。シールには注意文言が印字され、送り状の「お届け先欄」に貼付されている。シールを剥がさなければ、住所を記入できない仕組みだ。シールを貼付した送り状は、荷物受付窓口や荷物を取り扱うコンビニ店などに置かれている。

特殊詐欺の被害防止へ宅配便の送り状に「アドバイス・シール」    

◆愛知県中村署でJKビジネス撲滅のキャンペーン

「JKビジネス」を規制する愛知県青少年保護育成条例が改正施行され、ちょうど1年となった7月1日、愛知県中村署と本部少年課は名古屋駅周辺で、JKビジネス撲滅等非行防止キャンペーンを行った(写真)。JKビジネスの撲滅とともに、少年への悪影響を及ぼす有害環境浄化活動の促進、各種非行防止を訴える取組み。キャンペーンでは、JKビジネス撲滅の訴えや、高校生による非行防止宣言、通行人らへの啓発グッズ配布が行われた。

愛知県中村署でJKビジネス撲滅のキャンペーン   

  

◆神奈川県警で体育指導員の研修会開く

神奈川県警は県立体育センターに県内54署と8執行隊の体育指導員62人を集めて研修会を行った(写真)。▽警察体力検定▽新体力テスト(6種目)▽警察体操▽各種体力トレーニング―などに関する教養と実技の内容で、警察官の体力の重要性を認識させるとともに、各所属の指導員として訓練推進方策を習得させるねらい。同課員2人と警察学校体育担当者2人、県立体育センター職員5人が講師を務めた。

神奈川県警で体育指導員の研修会開く

     

~放射塔~安全の願いを込めた七夕飾りを園児と一緒に飾り付け

○…京都府右京署の玄関前に幼稚園児の願いが込められた七夕飾り2本が登場した。
○…高さは約6㍍。管内の私立自然幼稚園の園児約60人が「みんなとなかよくなれますように」などと書いた短冊や提灯などの飾りを取り付けた(写真)。
○…防犯・交通安全意識を高めるための催しで、飾られた短冊には「しらない人についていかない」「振り込め詐欺にだまされない」などの標語も。参加した園児は「みんなで飾れてよかった。楽しい街にしたい」と笑顔で話していた。

安全の願いを込めた七夕飾りを園児と一緒に飾り付け

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer