日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆青森県警が警視庁から講師招いた「留置管理実戦塾」を開催

青森県警本部留置管理課は2日間にわたり、警視庁から講師を招いて「留置管理実戦塾」を開催した。青森市内のホテルと青森署を会場に行われ、110人が参加した。講師を務めたのは、警察庁指定広域技能指導官の藤木達也警部補(警視庁留置管理第一課)と警視庁留置管理業務実務指導員の中島浩司警部補(同)の2人。講義と実技の2部構成で進められた。
 

◆警視庁で「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」

警視庁、東京都、(一財)東京都交通安全協会の共催で、7月1日から7日まで「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」を実施した。悲惨な飲酒運転による交通事故を根絶するため、関係機関・団体等と協力して、飲酒機会の増えるこの時期に、各種取組みを展開している。今年で24回目。初日の1日、新宿区・恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場でキャンペーンのイベント行事が開かれ、大澤裕之交通部長、廣田耕一東京都青少年治安対策本部長をはじめ、タレントのスギちゃんがゲストとして参加した(写真)。

警視庁で「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」    

◆広島県世羅署で強盗・放火想定の避難訓練

広島県世羅署は6月の「危険物安全週間」にあわせ、三原市消防署北部分署、JA尾道世羅支店と合同で、強盗訓練と放火被害時の避難訓練を行った。訓練は、拳銃を持った犯人がJAで現金を強取した後、所持していたガソリンに火をつけて逃走したとの想定で行われた。対応した職員が110番通報をするとともに、犯人にカラーボールを投てき。臨場した署員が刺股などの資機材を使い、駐車場で犯人を取り押さえた(写真)。

広島県世羅署で強盗・放火想定の避難訓練   

  

◆管内のジョギング大会で署員6人が快走

北海道旭川方面旭川中央署の署員6人が、6月26日に管内鷹栖町で開かれた「第32回たかすジョギングフェスティバル」の10㌔の部に出場した(写真)。悪天候ながら出場した約1,500人のランナーとコースを駆け抜け、交通安全や防犯などの広報啓発活動にも取り組んだ。

管内のジョギング大会で署員6人が快走

     

~放射塔~一日警察署長の阿夢露関が空き巣被害を寄り切り

○…愛知県守山署は大相撲名古屋場所で管内に宿舎を設けている阿武松部屋所属でロシア出身の阿夢露(あむうる)関を一日警察署長に委嘱し、空き巣被害防止キャンペーンを実施した。
○…委嘱式の後、尾張旭市新居町のスーパーマーケット「バロー城山店」に移動。一日警察署長のたすきを肩に掛けた阿夢露関は終始笑顔で、ボランティア団体等とともに買い物客に啓発品を配布し、被害防止を熱心に呼び掛けた(写真)。この日配られたのは、窓に取り付ける補助錠のサッシしまりで、空き巣の被害防止に効果があるという。
○…市内では今年に入って空き巣被害が前年の5倍以上も発生していることから、同署は引き続き警戒を強めている。

一日警察署長の阿夢露関が空き巣被害を寄り切り

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer